「2014年8月」の記事一覧

日本の電話代は非常に高い

電話代が高いと思ったことはありませんか

もっと話をしていたいと思っても電話代が気になって早めに切ったことがあると思います。
従来の固定電話の利用者は少なくなり、スマホの利用者が急増しています。
スマホの電話代は1分42円です。 10分で420円、1時間で2520円になります。

複雑で分かりにくい割引制度があるとはいえ、高いです。海外への国際電話の通話料は更に高く感じます。

日本からA国に電話をした時の料金と、A国から日本に電話をかけた料金が大きく違うことは理解できません。 日本の電話料金は先進国の中でダントツに高いです。

あなたは電話代を節約する方法を当然考えているでしょう。 インターネット電話を使っている人が増えています。 skypeなどの電話です。

電話料金が下がることは、規制緩和、本当の自由化が更に達成されない限り期待できないのが実情です。

できるだけ電話をかけないようにするとの消極的な使い方でなく、効率の良い、経済的な使い方をする工夫をしましょう。

電話を上手に使い経費節約をして情報を豊富にする

私は二つの方法を使っています。
(1)複数の人と同時に話をする。
(2)パソコン画面を見たり見せたりして伝達する情報量を多くする。

(1)はテレビ会議や電話会議と呼ばれているもので大企業で使われていますが、小規模の組織や個人レベルではまだまだ使われていません。 つい最近まではNTTなどの電話会社のシステムの費用は安くなかったのが原因かもしれません。

(2)は大企業で最近採用され始めた方法といえます。 生産に電気や水は重要です。そのコストは生産原価に影響しますから企業では重要視しています。 電話も企業活動には重要ですが、あまり重視していないのではないでしょうか。

電話代を節約して豊かなコミュニケーションを考えましょう。

電話で遠くの人に教える

遠くにいる人が困っているとき手助けしたいと思います。
電話で説明をして役に立てれば一件落着です。
電話を使った声だけの説明では、相手の人が理解できない場合があります。

詳しい説明ができる方法があればよいと感じたことはありませんか。
自分のコンピュータの画面を遠くの人に見せてあげることができれば、声の説明より正確に伝えることができます。
このようなツールが使える時代になっています。
リモート支援・リモート指導を積極的に実行する上で大変役立ちます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ