ビジネスでの活用 ーー 商品の仕入れ(特に一品もの)

商品を見ないで仕入れなければならない経験をお持ちでしょう

遠いところからの場合が多いです。 海外からの仕入れもあります。 高価な一品物を仕入れる時には特に気を使います。 情報不足が理由で、購入の判断が難しいこともあったと思います。 昔に比べて、現在はe-mailがあるので、静止画や動画を送ってもらうことができます。 しかし、これらは過去の記録でありリアルタイムの情報ではないのです。

私もおなじような体験を何度もしています。 情報不足による誤った判断で、大失敗をしたこともあります。 情報に疑問があるときはPC画面共有ツールを使っています。 扱っているものは化石と鉱物です。 自然の産物ですから同じものは二つとありません。 鉱物の例としてフローライト(蛍石)、化石の例としてアンモナイトをお見せします

fluorite

canadaammo

フローライト(蛍石) アンモナイト

見栄えのするサイドを見せているかもしれませんから、裏を見たいですし、底の部分も見たいです。 寸法などの大きさの資料は受け取っていますが、比較する物体と一緒に リアルタイムで見たいです。

この写真のアンモナイトは世界中を探してもカナダのカルガリーでのみ発見されているものです。 この種のアンモナイトの一部を使って宝飾品としても販売されています。 この綺麗な色は光の当て方によって変化をします。リアルタイムで光の当て方を変化させて色彩の変化を見たいです。

あなたのビジネス活動の中で同じような状況はありませんか。
このような時の解決方法があるのです

電話とパソコンの画面を見せることができるツールを使う方法です。Mikogoというツールです。
このツールを使うとビジネスの情報の質を今まで以上に高めることができます。 それだけでなく、 費用と時間を大幅に節約ができます。

活用分野はいろいろあります。わずかな費用でMikogoの体験ができます。 Mikogoが何であるか、使い物になるかを、体験を通して知ることができます。 是非お試し下さい。

周りの人がまだ知らない技、広く使われていない技を身につけることは楽しいです。新しい技を使って一歩先に歩むことはチャンスをつかむキッカケになるかもしれません。

好奇心を持って試すことは新しい発見の道です。 周りの人にまだ知られていないと書きましたが、日本での話です。Mikogoは世界18カ国で100万人以上の利用者がすでにいるのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ